オランダLava社、米Janssen Biotech社とγδT細胞に対する二重特異性抗体の開発へ

 オランダLava Therapeutics社は、2020年5月15日、がんの治療としてγδT細胞に対する新たな二重特異性抗体を発見し開発するため、米Johnson & Johnson社傘下のJanssen Biotech社と共同研究契約およびライセンス契約を結んだと発表した。このコラボレーションでは、Johnson & Johnson Innovation社が進行役を務めている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)