米Skyhawk社、Merck社と核酸標的低分子薬の創薬で協力拡大

 米Skyhawk Therapeutics社と米Merck社は、2020年5月12日、2019年7月に結んだRNAスプライシング調節薬に関する戦略的協力契約を拡大し、自己免疫疾患と代謝性疾患の領域においても、Skyhawk社が保有する「SkySTAR」技術を利用した、RNAスプライシングを調節する革新的な低分子薬の探索、開発、製品化を目指すと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)