良品計画がコオロギせんべいを発売、徳島大学の研究成果を活用

 無印良品を展開する良品計画(代表取締役社長:松﨑曉)が5月20日から「コオロギせんべい」を無印良品のネットストアで先行発売する。コオロギの食用展開を追究している徳島大学大学院社会産業理工学研究部の三戸太郎准教授と同大学発ベンチャーのグリラス(代表取締役社長兼COO:岡部慎司)との共同研究の結果だ。【訂正】当初、ゲノム編集したコオロギを原料にしていると読み取れる内容となっていましたが誤りでした。謹んで訂正します(本文は訂正済みです)

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)