参天製薬、網膜色素変性症の細胞医薬は「遺伝子治療などと競合せず」

 参天製薬は、2020年5月11日、2020年3月期通期の決算説明会を開催。米jCyte社が網膜色素変性症を対象に開発している細胞医薬「jCell」の日本やアジア、欧州での開発・販売権を導入した理由などについて説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)