国内医薬品市場は新型コロナで最大3.1%減の予想、米IQVIA社

 米IQVIA社は2020年4月22日に「Pharma Market Insights Japan Pharmaceutical Spend: Outlook to 2024」の更新版を公表した。業界関係者の関心の高いCOVID-19の影響(2020年3月時点)を織り込んだ国内医薬品市場に関する分析リポートになっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)