中枢神経疾患に特化した精密医療を開発する米Praxis社が創業

 米Praxis Precision Medicines社は2020年5月4日、中枢神経疾患を対象とする新薬開発事業を始動したと発表した。同社は、ライフサイエンス分野専門の投資ファンドBlackstone Life Sciences社の他、Novo Holdings社、Vida Ventures社、Eventide社などが1億ドル(約106億円)以上を出資して創設された。遺伝神経科学の研究実績に基づく創薬研究で開発パイプラインを構築し、急速に発展させている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)