特許庁、上場バイオベンチャーの特許出願動向調査を公表

 特許庁は2019年度の特許出願技術動向調査の一環で、バイオベンチャー企業出願動向調査を実施した。特許出願技術動向調査では、個別の技術分野に焦点を当てて出願動向を調査するのが一般的だが、今回の調査では、国内外の上場バイオベンチャーという出願企業に焦点を当てて、大学発のシーズなどを基に起業し、資金調達して研究開発を行って事業化を進める際に、どのような特許戦略に基づいているかを分析した。バイオベンチャー以外にも、バイオ分野での実用化を目指す研究テーマを研究している研究者や、大学の知財部などの関係者にも有用な分析といえそうだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)