中国、新型コロナの治療薬候補にプロテアーゼ阻害化合物を同定

 中国科学院Shanghai Institute of Materia MedicaのHong Liu氏らの研究チームは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療薬候補として主要プロテアーゼ(Mpro)阻害薬のリード化合物を同定し、2020年4月22日のScience誌オンライン版で発表した。点滴静注薬として臨床開発に進める候補化合物を決定した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)