米LabCorp社、新型コロナ診断の検体を自己採取するキットが緊急使用許可

 米LabCorp社は2020年4月21日、新型コロナ感染症(COVID-19)診断のための検体の自己採取キット「Pixel by LabCorp COVID-19」(COVID-19 at-home test kit)が、米食品医薬品局(FDA)の緊急時使用許可(EUA)を取得したと発表した。製品の説明書に従い、自身で鼻腔拭い液を採取してLabCorp社に送付し、受け取った同社ラボが新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の核酸検査を実行、結果は本人がオンラインで確認することができる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)