がん研、原発不明がんの病態解明に向け3400万円超の研究資金を調達

 がん研究会は2020年1月21日から4月20日にかけて研究資金調達のために実施したクラウドファンディングで、685人の寄付者から合計3460万円の資金を調達した。同資金は、がん研有明病院総合腫瘍科の高橋俊二部長らの研究チームが、原発不明がんの病態を解明するための研究に充てる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)