ドイツEvonik社、組換え化学品の事業化にコラーゲン追加

 スペシャルティーケミカルのドイツEvonik Industries社が、発酵法により非動物由来のコラーゲンを生産する基盤技術であるコラーゲンプラットフォームを2020年3月に発表した。同社が特許を保有するプラットフォームで生産されるコラーゲンは、多くの天然コラーゲンの特性を模倣した三重らせん構造などの生体特性を持ち、安定的に細胞や組織と相互作用して容易に体内に吸収され、再構築されるとしている。医薬品や医療用具、細胞培養、再生医療などの市場向けに、高純度で溶解性の高いコラーゲンを提供する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)