米FDA、新型コロナの治療薬開発加速へ申請手続きなど簡素化へ

 米食品医薬品局(FDA)は、このほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療薬開発の加速に向け、臨床試験手続きの簡素化や審査期間の短縮について、「Coronavirus Treatment Acceleration Program(CTAP、コロナウイルス治療薬迅速化プログラム)を策定した。FDAによれば、現在、10品目の治療薬について、COVID-19を対象に臨床試験が実施されており、15品目が計画段階にあるという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)