MBLが傘下の新組織科学研究所を事業停止

 医学生物学研究所(MBL)は2020年4月1日、100%子会社で病理検査サービスを扱う新組織科学研究所の事業活動を6月末に停止し、解散に向けて整理を進めると発表した。この発表に伴い、同社が提供しているサービスの新規の受注は停止となる。なお2020年3月31日までに受注した案件については、「誠意をもって対応する」としている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)