米国、患者1例への緊急臨床試験の枠組みで新型コロナに回復期血漿投与へ

 米食品医薬品局(FDA)は、2020年3月24日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を発症し、その後回復した人の血漿を、重篤なCOVID-19の患者に投与できるようにするために、患者1例を対象とした緊急臨床試験開始申請(emergency IND:eIND)を活用できることを示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)