米Pfizer社と独BioNTech社、新型コロナ予防へmRNAワクチンを共同開発へ

 米Pfizer社とドイツBioNTech社は、2020年3月17日、新型コロナウイルス感染症COVID-19を対象にmRNAベースの予防ワクチンBNT162を共同開発すると発表した。開発と商用化(中国を除く)に関する協業の契約に合意し、物質移動と協業に関する合意書(Material Transfer and Collaboration Agreement)を経て直ちに着手、COVID-19パンデミックに迅速対応する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)