約10分で新型コロナを検出できる検査システム完成へ、「アミーゴの頼みは断れない」

 キヤノンメディカルシステムズは長崎大学と共同で、新型コロナウイルスの検査システムの開発に取り組んでいる。開発は最終段階に達しており、実用化の暁には「10分前後で検出が可能。感度も既存の検査とほぼ同等にできる見込み」(キヤノンメディカルシステムズ)とする。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)