プレプリントの新型コロナ関連論文、bioRχivが163報、medRχivが451報に

 査読前の投稿論文を公開するプレプリントサーバー(リポジトリ/アーカイブ)の注目度が、新型コロナウイルス対策で高まっている。2013年11月から公開が始まった生命科学分野のプレプリントサーバーbioRχiv(https://www.biorxiv.org/)では163報、2019年6月から始まった医学分野のプレプリントサーバーmedRxiv(https://connect.medrxiv.org/)では451報の新型コロナ(COVID-19 SARS-CoV-2)関連論文が公表されている(2020年3月19日時点)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)