エーザイ中計、年平均20%の高成長掲げる

 エーザイは2020年3月6日、ウェブサイトでインフォメーションミーティングを開催した。内藤晴夫代表執行役CEOは、2016年度から開始した10カ年中期経営計画である「EWAY 2025」のこれまでの成果と今後の展望について発表した。2020年度から2025年度の年平均成長率を20%とする高い成長を掲げる一方、注目が集まるアルツハイマー型認知症治療薬アデュカヌマブの申請時期に関する質問に対しては、明確な回答が無かった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)