米Biogen社と米Sangamo Therapeutics社は、2020年2月27日、Sangamo社専有のzinc finger protein(ZFP)技術を用いた神経疾患対象の遺伝子制御治療の開発について、全世界的ライセンス契約に合意したと発表した。Sangamo社が開発中の候補の他、今後5年間で創出される候補を含め最大12品目の全世界的独占権をBiogen社が獲得する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)