新型コロナで中止相次ぐ学会、Zoom使って1週間でオンライン学会を開催

 新型コロナウイルス感染症の拡散防止対策のため、この春のバイオテクノロジー関連学会は中止・延期が相次いでいる。大勢の参加者が1カ所に集まる通常型の大会・年会はほぼ無いもようだ。多くの学会では、要旨集の発行をもって発表実績とすること(誌上開催とも呼ばれる)が告知されている。懇親会の参加費は返金するが、学術プログラムの参加費は返金しない学会が大半のようで、どの学会も中止・延期に伴う事務対応に追われている。このような状況の中、日本生態学会が今週土曜日(2020年3月7日)に大会のネット配信を試みる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)