米Cepheid社と米Sherlock Biosciences社は、2020年2月28日、感染症とがんの分子診断システムを共同開発すると発表した。Sherlock社が開発した遺伝子検出技術「SHERLOCK(Specific High Sensitivity Enzymatic Reporter unlocking)」とCepheid社のPCR検査「GeneXpert System」を組み合わせた検査装置を開発するとともに、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の遺伝子検査の概念実証を試みる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)