米Schrodinger社は、2020年3月2日、創薬に向けて、物理学ベースのコンピュータープラットフォームのスピードとキャパシティーを実質的に増大するため、米Google社のクラウド部門であるGoogle Cloudと3年契約を結んだと発表した。契約の一部として、Schrodinger社は、同社の主要なシミュレーションソフトウエアに推奨するクラウドプラットフォームとして、Google Cloudを選択している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)