米Pennsylvania大学医学部および同大Abramsonがんセンターの研究者たちは、膠芽腫の周囲に存在する間質細胞のWntシグナル伝達経路を阻害すると、化学療法抵抗性の膠芽腫を感受性に転換できる可能性を示した。In vitroとマウスを用いた実験の結果は、Science Translational Medicine誌2020年2月26日号に報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)