米Johnson & Johnson(J & J)社は2020年2月25日、同社製薬事業の一部門であるJanssen Pharmaceuticals社と米Apple社の共同研究で、iPhoneやApple Watchを用いて脳卒中のリスクを検出するバーチャル試験「Heartline Study」の被験者登録を開始したと発表した。米国に居住する65歳以上のメディケア加入者を対象とする計3年間のプログラムで、被験者はiPhone 6s以降の機種を所有する必要があるが、試験施設に出向く必要は無い。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)