窪田製薬HD、エミクススタトの第3相試験は年内の患者登録完了を目指す

 窪田製薬ホールディングス(HD)は、2020年2月25日、2019年12月期の決算説明会を開催した。窪田良社長は、同社がスタッガード病(スターガルト病)を対象に欧米で進行中のエミクススタトの第3相試験の進捗などを報告し、2020年内の患者登録完了を目指すと説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)