そーせい、創薬から開発初期に焦点を当てて業績回復

 そーせいグループは2020年2月17日、2019年12月期の決算説明会を開催した。説明会ではまず、Chris Cargill CFOが登壇して財務面の状況を説明した。同社は2018年12月期に決算日を変更したため、2018年12月期は9カ月の変則決算となったため、前年同一期間の2018年1月-12月期と2019年1月-12月期との比較として業績の説明を行った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)