ドイツBayer社は2020年2月11日、ベルリンにある低分子薬の研究開発部門の大部分を、受託事業を展開するドイツNuvisan社に売却すると発表した。必要な手続きを経て、2020年中ごろに取引が終了する見込みだ。金額的な取り決めは開示していない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)