米GenapSys社は2020年2月6日、中国で発生した新型コロナウイルスの流行拡大の状況を踏まえ、韓国、シンガポール、日本、および中国のシーケンシング市場を含むアジア太平洋(APAC)地域で、研究用に自社のシーケンサーを発売すると発表した。現在、全世界で25件を超える販売契約を結んでいる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)