政府、新型コロナウイルスの検査体制を1日300件から1000件へ拡充へ

政府は、今後1週間をめどに、新型コロナウイルス(2019-nCoV/SARS-CoV-2)による感染症(COVID-19)の検査体制の拡充を図る。本誌の取材では、2020年2月12日までに、厚生労働省や国立感染症研究所(感染研)などからの打診を受け、受託臨床検査事業を手掛ける複数の企業が検査の実施を検討していることが明らかになった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)