感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)と英GlaxoSmithKline(GSK)社は、2020年2月3日、新型コロナウイルス(2019-nCoV)に対するワクチンを共同開発すると発表した。CEPIは同年1月、オーストラリアUniversity of Queenslandと2019-nCoVワクチンの開発支援で合意しており、今回、同大とGSK社との連携を調整することで、実用化に向けたプログラムが具体化する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)