澁谷工業、大量エクソソームの濃縮・精製装置開発へ東京医大と共同研究

 澁谷工業は、2020年2月5日、エクソソームをはじめとする細胞外小胞(EVs)を大量かつ高純度で濃縮・精製できるシステム(装置)の開発に向け、東京医科大学と共同研究契約を締結した。同大医学総合研究所分子細胞治療研究部門の落谷孝広教授と開発を進め、2020年夏ごろの完成を目指す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)