フランスSanofi社は2020年1月30日、リソソーム蓄積症(ライソゾーム病)の1つである酸性スフィンゴミエリナーゼ欠乏症(ASMD)の治療薬候補として後期臨床開発段階にある酵素補充療法薬olipudase alfaについて、成人患者と小児患者を対象とする2本の試験(ACSEND試験、ASCEND-Peds試験)の最新データを発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)