農芸化学技術賞にエンザイム・センサとヤマサ、協同乳業、富士フイルム

 日本農芸化学会が令和2年の各種授賞対象を決定した。企業が授賞対象となる賞では、農芸化学技術賞が3件、農芸化学女性企業研究者賞が2件、選ばれた。2020年3月25日から28日に福岡市で開催される日本農芸化学会2020年度大会にて3月25日に、授賞式と受賞講演が福岡国際会議場で行われる。2024年に創立100周年を迎える日本農芸化学会(吉田稔会長)は会員数1万人強で、賛助企業が100社近く。農学系最大の学会で、産学連携でも長い歴史を持つ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)