米Bio-Techne社、ドイツFresenius Kabi社、および米Wilson Wolf社は、2020年1月21日、細胞治療や遺伝子治療を開発する研究者やバイオ医薬品企業をサポートする効率的な製造プラットフォームを創出するため、共同でジョイントベンチャー(JV)を立ち上げたと発表した。同日時点で社名は開示していない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)