成育医療研究センター、ビッグデータから日本人女性の月経周期を分析

 国立成育医療研究センターは2020年1月23日に記者会見を開催。同センターが健康管理アプリなどの開発を手掛けるエムティーアイと2019年5月から開始した、女性の月経周期に関するビッグデータ解析の成果を発表した。同研究は、エムティーアイがサービスを提供している女性向け健康管理アプリの「ルナルナ」に登録された情報を基に、日本人女性の月経周期の特徴を分析するというもの。同研究で得られた知見は、将来的には婦人科領域などにおける診察や治療への応用が期待される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)