アフラック、日本のヘルスケア系ベンチャー企業への投資を本格化

 アフラックが、日本のヘルスケア系のベンチャー企業への投資を本格化させている。日本では、癌の予防から治療後のアフターケアまで、Cancer Ecosystemに関わるベンチャーなどに投資を行い、事業上のシナジーを追求する方針だ。2020年1月8日、アフラック生命保険上席執行役員を務める、アフラックイノベーションパートナーズの島田智行代表が本誌の取材に応じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)