ミラバイオロジクスが第三者割当増資で5.5億円を調達

 多機能な抗体様バイオ医薬品(ネオバイオロジクス)の開発を目指すミラバイオロジクス(東京・目黒)は2020年1月15日、新⽣キャピタルパートナーズ、SMBCベンチャーキャピタル、SBIインベストメントの3社を引受先とする総額5.5億円の第三者割当増資を実施したと発表した。同社は2019年末までに、外資製薬企業1社と共同研究開発契約を締結したことも明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)