タカラバイオ、遺伝子・細胞プロセッシングセンター2号棟が本格稼働

 タカラバイオは、2020年1月21日、滋賀県草津市に再生医療や遺伝子治療の研究・製造を行う新施設である遺伝子・細胞プロセッシングセンター2号棟が完成し、2020年1月から本格操業を開始したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)