「ブロックチェーンは医療データの活用に適している」

 ビットコインなどの仮想通貨を支える技術として注目されているブロックチェーン技術は、医療・ヘルスケア業界に大きな変革をもたらすともいわれている。では、医療分野のどのような場面で活用が期待されているのか、どうしてブロックチェーン技術がメリットを発揮できるのか。2019年暮れに日経BP社が発行した書籍「海外の最新事例に学ぶ 医療×ブロックチェーン」の監訳者であるハッシュピークの前田琢磨代表取締役に、出版の経緯や医療分野でのブロックチェーン活用の可能性などを聞いた(聞き手は橋本宗明)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)