JBA永山理事長、バイオ戦略のロードマップ策定遅れに懸念を表明

 バイオインダストリー協会(JBA)などバイオ関連団体は2020年1月8日、東京都内で合同賀詞交歓会を開催した。冒頭にあいさつに立ったJBAの永山治理事長は、日本政府が10年ぶりに策定した「バイオ戦略」を評価しつつも、2019年末までに策定されるはずだったロードマップが完成していないことに懸念を表明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)