患者の検査値や医師の所見といった大量のデータを医療分野の研究開発に利活用する政府主導の事業が、2020年1月から始まった。NTTデータと一般社団法人ライフデータイニシアティブ(LDI)は1月6日から、電子カルテ情報を含む詳細な医療情報を匿名加工して製薬企業や研究者などに提供する事業を開始した。NTTデータでは、医療機関からの同意を得た実際の医療情報を集める作業をスタートしており、2020年度内には加工後のデータ提供サービスを開始できる見込みだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)