米Guardant Health社は2019年12月19日、リキッドバイオプシー癌遺伝子検査「Guardant360」のメディケアの地域保険適用範囲が拡大したと発表した。カリフォルニア州を拠点にメディケア管理業務(MAC)を請け負っている米Palmetto GBA社が、メディケアの保険適用範囲(Medicare MoIDX LCD)として決定したことを明らかにした。リキッドバイオプシーのみの検体で脳腫瘍など中枢神経系原発癌を除く全ての固形癌の遺伝子検査が保険適用される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)