米Alnylam Pharmaceuticals社は、2019年12月17日、グリコール酸オキシダーゼ(GO)を標的とするRNAi薬候補で、原発性高シュウ酸尿症1型(PH1)を対象に開発されているlumasiran(一般名)のフェーズIII(ILLUMINATE-A試験)で、主要評価項目と、全ての副次評価項目が達成されたと発表した。同社は、2020年初めに、米国で新薬承認申請を、欧州では市販許可申請を提出する計画だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)