第一三共は2019年12月23日、HER2に対する抗体薬物複合体(ADC)であるENHERTU(トラスツズマブ デルクステカン、DS-8201)が米食品医薬品局(FDA)から承認されたと発表した。承認された適応症は、「転移性の乳癌に対する治療として2つ以上の抗HER2療法を受けたHER2陽性の手術不能または転移性乳癌」で、HER2陽性乳癌の3rdラインに該当する。米国での製品名は「ENHERTU」となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)