10年ぶりにまとまった「バイオ戦略」「実用化が進むDDS」「日本でも台頭するデジタル治療」

 皆さま、おはようございます! 日経バイオテクの三井勇唯です。早いもので2019年も残すところ1週間を切りました。また、個人的な話で恐縮ですが、私が2019年4月に日経バイオテクに配属されてから約9カ月がたちました。取材先で知ることは常に新鮮で、本当にあっという間に時間が過ぎてしまったと感じています。取材でお世話になった方々にも、記事を読んでくださった方々にも、この場を借りて感謝申し上げます。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)