米Ionis Pharmaceuticals社は、2019年12月19日、米Biogen社に、タウオパチーを対象に開発しており、アルツハイマー病(AD)と前頭側頭型認知症(FTD)への適用を目指して研究開発を進めてきた核酸医薬で、アンチセンス薬のIONIS-MAPT Rx(開発番号:BIIB080)をライセンスすると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)