2019年の核酸医薬の動向、モダリティとして定着、多様化の時代へ

 2019年の核酸医薬の研究開発動向についても、振り返ってみたいと思います。2019年、複数の核酸医薬が承認された結果、既承認の核酸医薬の数は11品目となりました。詳細は下の表をご覧いただければと思いますが、核酸医薬は、低分子薬、抗体医薬に次ぐ、1つのモダリティとして定着したと言えるでしょう。。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)