第一三共、3つのADCの価値最大化へ投資集中

 第一三共は2019年12月17日、報道機関や証券アナリスト、機関投資家向けのR&D説明会を開催した。新しく打ち出したのは、「3 and Alpha」という方針。意味するところは、抗HER2抗体薬物複合体のDS-8201、抗TROP2抗体薬物複合体のDS-1062、抗HER3抗体薬物複合体のU3-1402という3つの抗体薬物複合体(ADC)の価値最大化に研究開発費も人的リソースも集中するというものだ。ADCシフトの旗幟(きし)を鮮明にした格好だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)