セルスペクト、血液1滴、5分で脂質や肝機能などを測定

 盛岡市に本社を置くヘルスケアベンチャーのセルスペクト(岩渕拓也代表取締役兼CEO)は、このほど新規株式発行などで約27億円の資金を調達した。同社は多項目の同時測定が可能な次世代型POCT(Point Of Care Testing)血液検査装置を開発、製造しており、この装置を用いた無料での血液測定サービスを提供している。同社では、ヘルスケア関連企業から協力金を得て、匿名化された解析結果を利用したビジネスを立ち上げつつある。今後、調達した資金を基に、血液測定データの蓄積を加速させる考えだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)