アステラス、遺伝子治療の米Audentes社を3200億円で買収

1品目は2020年中に申請、AAVベクター製造施設を手に入れ開発を加速
(2019.12.03 16:05)1pt
野村和博

 アステラス製薬は2019年12月3日、米NASDAQ上場の遺伝子治療薬開発企業である米Audentes Therapeutics社を約30億ドル(約3200億円)で買収すると発表した。アステラスは2020年中にも米国で承認申請できる遺伝子治療薬など複数のパイプラインを手に入れる他、アデノ随伴ウイルス(AAV)ベクターの商業生産技術を自社で保有することになる。アステラスの遺伝子治療薬の研究開発が今回の買収によって大幅に加速しそうだ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧